自宅で全身美白

 

・デリケートゾーン
■イビサクリーム

 

 

脱毛サロン開発!「デリケートゾーンを白くする」美白クリーム。
黒ずみケア成分「トラネキサム酸」と、肌荒れ防止成分「グリチルリチン酸」のW薬用成分が美肌をサポート。
また、天然由来の4種植物美白成分で、理想的な「白い肌」へと導きます。

 

・おしり
■ピーチローズ

 

 

薬剤師会雑誌にも掲載!お尻のニキビ、シミ黒ずみをケアするクリーム。
ヒアルロン酸やプラセンタ、アルブチン等、全成分の94.6%以上に高濃度保湿美容成分を配合。
1日朝晩2回のワンステップケアで、マシュマロヒップをかなえます。

 

 

・背中
■ルフィーナ

 

 

現役モデルも多数愛用中!エステ品質の「背中用」ニキビ美白ケアクリーム。
ヒアルロン酸をしのぐ保湿力を持つ「白キクラゲ」をはじめ、低分子コラーゲン他6種植物成分配合。
さらに、ニキビケア有効成分が美背中を徹底サポート。

 

・わき
■アットベリー

 

 

新発想で黒ずみも消臭も一度にできる!「美ワキ」自宅ケアクリーム。
高分子と低分子の高品質セラミド、エラスチン、ヒアルロン酸が肌の内外からうるおいベールを補強。
さらに16種美容成分と2種消臭成分が「魅せる美ワキ」へ導きます。

 

・乳首
■ホワイトラグジュアリー

 

 

男性の好感度アップ!黒乳首にサヨナラできる薬用美白クリーム。
独自処方のスーパーVCTにより、3種ビタミン「生・水溶性・油溶性」の基底層への同時アプローチを実現!
それにより黒ずみの根源からバストケアを実施し、憧れのピンク色乳首へ。

 

・ひざ、ひじ
■ロコシャイン

 

 

業界も認めた!モンドセレクション銀賞受賞のひじ、ひざの黒ずみをケアする美曰セラム。
肌特性を考え抜いた厳選6種保湿成分と5大美白成分を凝縮。
メラニンをブロックし、さらにメラニンを元から分解して透明感ある美肌を実現します。

 

・歯
■ちゅらトゥース

 

 

厚生労働省認定!薬用ホームホワイトニング。
黄ばみやステイン除去の「ポリアスパラギン酸」と、頑固な汚れを除去する「ビタミンC+リンゴ酸」
さらに、虫歯リスクをトコトン減らす「GTO」のトリプル処方で、自宅て真っ白な歯を。

 

 

・化粧品
■アスタリフトホワイト

 

 

シミの根に届くから効く!さらに進化した高浸透美白化粧品。
美白有効成分「アルブチン」「ビタミンC誘導体」を凝縮された高濃度うるおい成分が優しくバックアップ。
配合実績20年以上の実力で、肌本来の白を引き出します。

 

・洗顔
■二十年ほいっぷ

 

 

売上実績日本一!信頼と実績で3分に1個売れている「ホエイ配合」肌を白くするせっけん。
気泡が細かく強い弾力性の釜練り製法濃密泡は、微粒子レベルで汚れを絡め優しく除去。
美容成分をたっぷり含んだ北海道産ホエイ配合で、一種で、肌色を明るくします。

 

色の白いは、七癖隠す

 

その言葉通り、肌の色が白いだけで、好印象を与えます。

 

例えば、

 

・性格が明るくて、楽しそう
・清潔感があって、部屋も綺麗にしていそう
・いい香りの体臭をしていそう
・肌が、ふんわり柔らかそう

 

等、本来の「黒い」性格や「黒い」本質を塗り替えるだけのパワーが「白」にはあります。
あなたの周りにも、

 

・性格は、すごく意地悪なのに、色白というだけで、男性からの評判が良い女性
・部屋やバックの中身がすごくぐちゃぐちゃなのに、色白というだけで、清潔感があると思われている女性

 

等、「色白」で、とても得をしている女性って多いと思います。
でも、「自分はこんなにも頑張っているのに、正当な評価を受けられないなんて悔しい・・・」と、思うだけではダメですよ。

 

なぜなら、「白」は、努力次第で、手に入るのですから。
しかも、「肌の白」だけでなく、全身のあらゆる部分を理想的な「白」にすることも可能で、なんと、「自宅」で、手軽にできるホワイトニングできる時代なのです。

 

【歯やワキ、デリケートゾーンや肌が黒ずんているとどんなデメリットがある?】

 

逆に、肌の色が黒ずんでいたり、乳首やワキ、かかとやひじが黒ずんでいると、どのような印象を与えるでしょうか?
例えば、初めて会った

 

”スタイル抜群で髪の毛のきれいな女性”

 

が、ニコっと笑った瞬間、歯が黒ずんでいたら、あなたは、その人に対し、どのような印象を受けますか?

 

歯が汚くても、きっと性格はまじめで、清潔感もあるだろう・・・

 

と思えるでしょうか?
それとも、その人と多くを語らなくても

 

不潔で、何事にもだらしない人かも

 

と、思ってしまうでしょうか?
大抵の場合、答えは、後者。

 

人は、「出会って3,4秒ほどで、その人の印象を8割決めてしまい、そして第一印象は、その後も強く残る」と言われています。
そしてその時の印象を支配するのが、「見た目」

 

すぐ目につく、顔、歯、髪の毛、ワキ、ひじ、ひざ、などの部位は、特にチェックされやすく、その部分が、黒ずんでいたり、汚れていたりすると

 

「性格が暗い」「不潔」「だらしない」「加齢の衰え」

 

等、マイナスの印象を与えてしまいます。
一度与えた印象は、その人の心に、記憶に深く長く残ることとなるため、大変危険。

 

その他、女性にとって、さらに深刻なのが、「乳首」や「ヒップ」「VIO」などのデリケートゾーンの黒ずみやくすみです。
窮屈な下着や摩擦、ムダ毛の処理、加齢などが原因で、デリケートゾーンは、日に日に黒ずみます。

 

しかし、男性は、そのような原因については、まったく知る由もありません。
その結果、世間一般に流れる噂をうのみにし、

 

「異性と遊んでいる」「不潔にしている」「だらしない」

 

という評価を下すのです。
それが原因で、恋愛が失敗するケースも珍しくは、ありません。

 

【どうしたら全身、憧れの「白」にできるの?】

 

■ステップ1「原因を知る」

 

本格的に全身の美白を実現したいなら、まず、「なぜ肌が黒ずむのか?」を知ることが大事。

 

・肌が黒ずむ原因

 

歯、以外の肌の黒ずみやくすみは、紫外線や摩擦、乾燥や加齢、が原因です。
例えば、顔の場合、紫外線による影響は、深刻。

 

特に、屋外での作業時間が長い人は、1年を通してUVケアは不可欠。
さらに、間違ったスキンケアで肌をこすったりすると摩擦でバリア機能が破壊され、乾燥を引き起こし、その結果、肌が黒ずんでしまうことも。

 

また、加齢で、ターンオーバー(肌の新陳代謝)が乱れると、本来排出される古い角質が肌表面に蓄積され、紫外線等によって古い角質が酸化されると、シミや黒ずみとして定着します。

 

かかとやひじ、デリケートゾーンの黒ずみ、くすみについては、窮屈な下着による血行不良、むだ毛の自己処理による摩擦・乾燥、ごしごし洗いによる摩擦・乾燥などが主な要因です。

 

その他、ストレスや疲労、睡眠不足など不規則な生活習慣は、肌の新陳代謝を低下させたり、女性ホルモンの乱れを引き起こしたり、美肌を維持する力が弱まり、その結果、黒ずみやくすみを悪化させます。

 

・歯が黒ずむ原因

 

歯の黒ずみは、コーヒーやお茶、香辛料等、日々口にする食べ物、飲み物による色素沈着です。
これらの「汚れ」は、通常の歯磨き粉や洗浄剤では、取り除くことが難しく、そのまま放置すると、歯の黄ばみ、黒ずみ、だけでなく、虫歯、口臭、歯周病とあらゆるトラブルを悪化させます。

 

特に、歯の黄ばみ、黒ずみは、100年の恋も1秒で覚める、と言われるほど男女問わず、マイナス要因となるため、早急なケアが不可欠。

 

■ステップ2「アイテムを有効活用する」

 

黒ずみやくすみの原因がわかったら、今度は、目的にぴったりのアイテムを見つけましょう。
すでに黒ずんだ肌や歯を、自力で「白く」するのは、残念ながら難しいでしょう。

 

かといって、サロンやクリニックなどにかかると、費用や時間の問題から気軽に利用することができないのが現状です。
そこで、注目したいのが、「ホームホワイト」や「自宅でできる美白アイテム」。

 

最近では、各メーカー総力を挙げ、最新テクノロジーや医薬品として、大変優れた商品が数多く誕生しているので、これらのアイテムを使わない手はありません。

 

・VIOや乳首、ヒップの美白ケア

 

デリケートゾーンの美白ケア選びで最も重要なのは、「肌へのやさしさ」。
他の部分に比べ、皮膚が薄く、敏感であることから、刺激の強い成分はNG。

 

特に、美白成分は、肌への刺激が強いことから、配合量やサポート成分のチェックも欠かせません。
そこで注目したいのが、肌のプロ・専門家が認めたもしくは、開発した商品であること。

 

例えば、脱毛サロン開発の「イビサクリーム」は、美白成分「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸」をベースに天然植物由来の保湿美容成分なので肌本来の力を引き出しながら、白く透明度の高い肌を育みます。

 

また、薬剤師学会雑誌掲載の「ピーチローズ」は、医師も認めた成分配合量で安心のヒップの黒ずみケアに最適。
その他、乳首美白ケア専用の「ホワイトラグジュアリー」やワキの美白、消臭の「アットベリー」も医薬部外品で成分、配合量とも安心です。

 

・背中の美白ケア

 

皮膚面積が広く、皮脂分泌量の多い背中は、ニキビによる黒ずみ、くすみに着目した成分と、さらに大容量で、かつ使いやすさにこだわったものを選ぶのがポイント。
皮脂分泌をコントロールしつつ、十分に保湿できるのが、「ルフィーナ」。

 

ヒアルロン酸をしのぐ保湿力を保持する成分「シロきくらげ」をベースに低分子コラーゲン他6種植物成分配合で、さらに大容量ワンステップタイプのオールインワンゲルなので、手間いらずで、楽にケアできる点が魅力。

 

・ひじ、ひざの美白ケア

 

日常的に「摩擦」と「刺激」にさらされ、かつ皮脂腺と汗腺が少なく極端に乾燥しやすいひじやかかと膝の美白ケアには、肌にたっぷりの潤いを与え、肌そのものを強く、丈夫にする成分配合のであることがポイント。

 

例えば、「ロコシャイン」のように、ひじや膝、かかとの肌特性を考えぬいた6種保湿成分でたっぷりの潤いを与え、5大美白成分で刺激や摩擦で分泌されるメラニンをブロック。
それと同時に、メラニンをもとから分解しながら、透明感のある美しい肌をキープする働きのあるものを選びましょう。

 

・歯の美白ケア

 

自宅でも安全に、かつ効果的に歯を白くするのが、「ポリアスパラギン酸」や「ビタミンC」「リンゴ酸」等。
「ポリアスパラギン酸」は、タンパク質と反応して凝固するという性質を持ち、ステインや歯垢が歯へ付着を防いだり、口臭や歯周病予防にも効果的。

 

「リンゴ酸」は、天然由来の成分で、酸を生かし、歯に付着する汚れを除去。
コラーゲン合成促進効果に優れた「ビタミンC」は、歯茎の健康に不可欠で、歯周病予防に最適。

 

これら3つの成分をバランスよく含む「ちゅらトゥース」などのホームホワイトニング商品は、歯のホワイト、口臭、歯周病予防とトータルでケアできます。

 

・顔の美白ケア

 

顔の美白有効成分に代表されるのは「アルブチン」や「ビタミンC誘導体」など。
非常に高い美白作用を持ちますが、それゆえ、刺激が強く肌質によっては、乾燥によるトラブルが発生することも。

 

そこで、注目したいのが、美白有効成分の配合量やサポート成分。
例えば、配合実績20年以上の実績を持つ富士フイルムの「アスタリフトホワイト」は、敏感肌でも安全に使用できる設計。

 

また、高濃度に凝縮された保湿潤い成分をたっぷり配合しているので、美白有効成分による肌の乾燥を緩和し、緩やかに美白を実感できるのが魅力。
洗顔から肌の美白を見直したい、という方には、美白ができる洗顔せっけんがお勧め。

 

中でも、「釜練り製法」で作られる「二十年ほいっぷ」は、微粒子レベルで、汚れを優しく包み込み除去する働きに優れているので、毛穴の頑固なつまり、汚れをなんとかしたい方に最適で、洗顔だけで、美白できます。

 

以上のように、全身美白も、自宅で、手軽に実現できます。
まずは、黒ずみやくすみの原因を知り、目的に合わせたアイテムを見つけ、正しく使うことで、憧れの「白」で全身を包むことができます。

 

「黒ずみ」「くすみ」は取り除けない、とあきらめている方も、ぜひ、上記情報を参考にしてください。